marinote

ブログ作りやゲームのこと、トイぷーのことを書いています。

【人生はワンチャンス!】を読んだ感想【著者は水野敬也さん、長沼直樹さん】

この記事では「人生はワンチャンス!」を読んだ感想を紹介します。著者は水野敬也さん、長沼直樹さんです。

  f:id:marinote:20180904135337j:image 

 

人生はワンチャンス!人生は一度きりだぜ!

「人生はワンチャンス!」という本は、

本というかポストカードがたくさん詰まった感じの本です。 古本屋で見つけました!

「人生はワンチャンス!」って一度の人生、 1回だけチャンスがあるってことかと思ったんですけど、「人生一度きりだぜ!」ってことですね!!ワンチャンスを踏み出すための本ですね。

仕事も遊びも楽しくなる65の方法が書かれています。

内容は7つのカテゴリー、「スタート」「仕事」「ロック」「リフレッシュ」「挑戦」「コミュニケーション」「幸せ」に分かれています。
表面に犬の写真と「大切なこと」が書かれています。大切なこととは人間が忘れがちなことや人生の悩みを解決するヒントとなることが書かれています。
裏面は大切なことをより深く理解するための「偉人エピソード」「偉人たちの名言」が載っています。私は犬の写真と偉人たちの名言が好きです。

 

切り取って誰かにあげれるようになっている!

この本は、すべてのページが切り取れるようになっていて好きな言葉をプレゼントすることができるようになっているんです。
切り取ると、一枚のポストカードのようになって表面と裏面好きな方を飾っておけます。目につくところに飾ると忘れたくない事は忘れないかもしれません。

自分用に切り取ってもいいよ!

私の心に響いたことば

私の心に1番響いたのは「人生は欲ばった方がおもしろい」です。

f:id:marinote:20181220215237j:plain

デッカイ骨をよくくわえられるなぁと感心する写真です!裏には、イギリスの実業家、リチャード・ブランソンがレコード会社や航空、金融、携帯、鉄道、、などさまざまな事業に取り組んだというお話が書かれています。偉人たちの名言の欄には、ドイツの文学者の言葉や、フランスの作家の言葉と、レオナルド・ダ・ヴィンチの「食欲がないのに食べるのが健康に悪いように、欲望を伴わぬ勉強は記憶を損ない、記憶したことを保存しない」とかかれていました!

ダ・ビンチさん、ふか~いお言葉!

おわりに 

人生は楽しいことばかりが起きるわけじゃなくってダメダメな時もあって、辛いこともいろいろ起こりますよね。くじけそうになったときとか勇気が欲しい時、そういうときにこの本を読んだら力になってくれるかもしれないと思いました。

その日の心の状態で心に響く内容が変わるのでおもしろいです!

 

  

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村