marinote

ブログ作りやゲームのこと、トイぷーのことを書いています。

花が咲いているエアープランツの育て方

この記事ではエアープランツを紹介します。

 花が咲いているエアープランツを初めてみたので買ってみました!お花屋さんで売っていました。

f:id:marinote:20190616144615j:image

エアープランツって植物です。100均でも見かけますよね。このお花がどうなっていくのか楽しみです♪ビンに入れようと思って入れてみたけど予想以上にエアープランツちゃんが大きかった。。

エアープランツについてはコチラに詳しく載っています。


lovegreen.net

 

エアープランツの育て方

エアープランツって水がいらないという知識しかなかったんですが、水は必要なんだそうですよ!水をあげすぎると腐っちゃうようなのであげすぎないように気をつけます。

花が咲いているエアープランツも、咲いていない子も水をあげる頻度は同じで週に2,3回。冬は週に1回霧吹きでシュッとやります。週に何回お水をやるのかはエアープランツの種類や、環境によっても少し違ってくるようです。多肉ちゃんよりもお水が必要な感じですかね。

水をやるのを忘れていたり、しわしわに感想してしまったエアープランツは水に浸してたっぷりお水をあげるそうです。浸けておく時間は最高で6時間!その後はしっかりと乾燥させるのがポイントです!

夏は涼しい場所で冬は室内で!

エアープランツは30度をこえるくらいの時は涼しい場所に移した方がよいそうです。冬場は10度より下がると成長しなくなるそうで、寒い時には水やりは少なくていいようです。

花が咲いた後は枯れてしまう?

f:id:marinote:20190616144630j:image

ネットで育て方を調べるうちに、エアープランツは花を咲かせた後に、子株を作って子株に栄養をとられてしまって枯れてしまうとかかれていました。

なるほどー

枯れてしまうと言っても、子株を作ってくれるということはまだ生きていますよね?大丈夫!枯らさなければずっと楽しめるってことですね!花がめずらしくて気軽に買ってしまって手さぐり状態ではありますが育てていきたいと思います。

子株がでてきたら切り離したりしないで親株にそのままくっつけておいた方がいいようです。

かわいがり過ぎて水をあげすぎないようにしなきゃ!