marinote

ブログ作りやゲームのこと、トイぷーのことを書いています。

【貯金ゼロ 知識ゼロ 忍耐力ゼロ とってもやさしいお金のふやし方】を読んだ感想②

この記事では「貯金ゼロ 知識ゼロ 忍耐力ゼロ とってもやさしいお金のふやし方」を読んだ感想②を紹介します。著者は竹川美奈子さんです。

①はこちら

www.marinote.tokyo

f:id:marinote:20190222131528j:plain

 

お金を増やすために投資用のポケットをつくろう

私は投資ってギャンブルなんだとばかり思っていました。どうやらギャンブルとは違うようなんです。私が勘違いしていたのは、投機と勘違いしていたようです。

 

投機(とうき)とは、短期的な価格変動の目論見から、利益を得ようとする行為。もともとは仏教用語であり、師弟の心機が投合することを言う。投機を表す英語: Speculationには、思索・推測の意味が含まれている。

マネーゲーム(money game)の一種[1][2]とも言われ、ギャンブルに含まれる場合がある[3]

引用元:Wikipedia/投機

 

media.rakuten-sec.net

投資の基本は株式と債券 

投資をするということは株式と債券を持つことが基本となるようです。かぶ?やっぱり怖いなぁ~というのが率直な感想です。投資信託もやっていることは株式と債券なんだそうです。

かぶって言われるとしりごみしちゃうよね~

株式とは

株式会社が投資家からお金を集めるために発行するもので、投資家がいくら出したのかによってその分、出した分だけの会社の株式を持つことができるというもの。

利益の一部を配当として(株主優待券など)もらえて、株価が上がると金融資産が増える。株を買った時よりも高く売ることが出来れば売却益が手に入る。

債券とは

国や自治体や会社にお金を貸すことで、貸している間は利息がもらえる。最後には元本を返してもらうしくみになっている。

投資は必ずしなくちゃいけないというものではない!

やりたくないのに、生活や精神的に余裕がないのに無理に投資をするものではないので、こういうものもあるんだという事を知っているだけでもいいかもしれません。

投資に興味があって少しだけ始めてみたい、という人は投資信託が便利なんだそうです。 

投資信託とは

投資信託とは、金融商品で投資家から集めたお金を世界の株式や債券に分散投資することができるというもの。

投資信託にはさまざまな種類があって運用スタイルもいろいろなんだそうです。

 


改訂版 一番やさしい!一番くわしい! はじめての「投資信託」入門 [ 竹川 美奈子 ]

 


一番やさしい!一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

資産形成の中核にするにはインデックスファンド 

 資産形成の中核にするといいのがインデックスファンドでインデックスファンドとは特定の株価指数や債券指数などに連動している投資信託のことなんだそうです。

インデックスファンドもさまざまな種類があるので勉強をして自分に合うやり方で続けるのがよさそうです。

 

今回はここまで!

お金のことをもっと早くからちゃんと勉強しておけばよかったなぁと思いました。今からでも遅くはないと思うので自分にはどんな方法があうのか知識を増やしてできるところから始めたいと思います!

 

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

楽天


貯金ゼロ・知識ゼロ・忍耐力ゼロからの とってもやさしいお金のふやし方

  

 

Amazon


貯金ゼロ・知識ゼロ・忍耐力ゼロからのとってもやさしいお金のふやし方【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]