marinote

ブログ作りやゲームのこと、トイぷーのことを書いています。

【宮下奈都さん著】読んだ本の感想まとめ

宮下奈都さん著の本の感想まとめページです!

気になっている本があったら読んでみてください

どの本も面白かった~

 

f:id:marinote:20190104192845p:plain

 

www.marinote.tokyo

 

 

www.marinote.tokyo

 

 

www.marinote.tokyo

 

www.marinote.tokyo

 

www.marinote.tokyo

 

www.marinote.tokyo

 

www.marinote.tokyo

 

www.marinote.tokyo

 

宮下 奈都(みやした なつ、1967年[1] - )は日本小説家福井県福井市生まれ[2][3]福井県立高志高等学校卒業[4]上智大学文学部哲学科卒業[5]2004年、3人目の子供を妊娠中に執筆した「静かな雨」が第98回文學界新人賞佳作に入選し、小説家デビュー[6][7]2010年、「よろこびの歌」が第26回坪田譲治文学賞の候補となる[8]2012年、『誰かが足りない』が第9回本屋大賞で第7位を受賞する[9]2013年より1年間、北海道新得町に家族5人で山村留学を経験[10]2016年、『羊と鋼の森』で第154回直木三十五賞候補、第13回本屋大賞受賞。幼い頃に読んだ本で、特に好きだったものは、佐藤さとるだれも知らない小さな国』だという[11]

引用元:Wikipedia/宮下奈都